Pocket

スポンサーリンク

現代社会に生きる人々は、いろいろなことに悩まされています。そのうちの1つが、血糖値です。
日本の食事が大きく西洋化したことで、血糖値に異常をきたす人が多くみられるようになりました。

スポンサードリンク


アラプラスから販売されている「糖ダウン」は、このような血糖値に関してのお悩みを解決すべく開発されたサプリメントです。
この糖ダウンは血糖値を下げるサポートをしてくれるだけではなく、過剰な糖分を摂取した場合、それをしっかりとエネルギーに変えることで
糖分がむだに体内に蓄積されてしまう、ということを防いでくれます。これは、低血糖になるのを予防することに繋がります。
つまり、高血糖も低血糖もケアできるのがこの糖ダウンなのです。

そんな糖ダウンに関しての決まりは、1日1錠。たったこれだけなのです。
それ以外は服用する人の生活スタイルに合わせて変えることが出来るのでとっても続けやすいですよね。
でも、せっかく服用するのであればなるべく効果的なタイミングで飲みたい、と思う人がほとんどでしょう。
特にこの糖ダウンは糖尿病の治療中にも服用される方が多いので、血糖値をうまくコントロールしたいという人は、このタイミングを気にされる方が多いようですね。

まず理解しなくてはいけないのは、この糖ダウンというものは薬ではありません。あくまでサプリメントだということです。
糖尿病を治療する、またはそれを予防する、高血糖や低血糖のケアをする、それらのサポート的立ち位置にあるのです。
サプリメントは様々な療法、例えば運動や食事などと組み合わせて飲み続けることが重要であるとされているので、服用する人の状況を考えていつ飲むかというのを考えるべきです。
では、実際飲むのはいつがいいのか、というと、基本的に言えるのは「いつでも大丈夫」とういことです。自分で飲みやすいタイミングに服用してもOKです。
しかし、糖尿病の治療中であったり、本格的に血糖値を気にされている方の場合は、食事前に服用することがオススメです。
体の中に入ってきた糖分をエネルギーに変えてくれるという働きがありますので、1日の中で1番量の多い食事の前に飲むか、朝食の前に飲むのが効果的だとされています。

そして次に、こういったサプリメントを服用する時に気になるのが「飲み合わせ」ですよね。特に、もともと糖尿病に関しての薬を飲んでいる場合です。
前述通り糖ダウンはサプリメントであり、余剰な糖分をエネルギーに変えるだけの働きなので、糖尿病の薬と一緒に飲んでも問題はありません。
しかし念のために、かかりつけのお医者様と相談して、一緒に飲んでもいいかを確認しておくのも大事です。
また、サプリメントに含まれている成分で鉄剤と一緒に飲んでしまうと血糖値をゆるやかながら高くしてしまうことがあると言われています。
貧血の治療などのために鉄剤を飲んでいる方の場合は注意が必要ですが、本格的な治療でない場合はあまり気にし過ぎることはないとされています。

また、服用の際は一緒に飲むのは水かぬるま湯がオススメです。
薬ではなくサプリメントなので、アルコールやジュースなどと一緒に飲んではいけないというわけではありませんが、糖ダウンはまず先にそれらの飲み物に含まれる糖分を分解してしまうので
体内の糖分を変換するのが、効率の悪いものになってしまう可能性があります。
そのため出来る限り水かぬるま湯、特に水での服用をオススメいたします。

以上のことから、糖ダウンは人によって飲むべきタイミングなどは違いますし、生活のスタイルやタイミングに合わせて調整できるのでとても続けやすいサプリメントとなっています。

スポンサーリンク
Pocket