Pocket

スポンサーリンク



 スポンサーリンク

2017年1月5日(木)のゆうがたサテライトで紹介された「新種の国産野菜」

カルシウムは牛乳の2倍!
食物繊維もキャベツの2倍!

と栄養が非常に高くてなんかすごそうですよね。

さらに、2016年に大ヒットした「パクチー」を超えるヒット野菜になるのでは!?
との噂もささやかれている「新種の国産野菜」

ゆうがたサテライトで紹介されたものの、どこで買えるのかが知りたいですよね。

そこで、ゆうがたサテライトで紹介された「新種の国産野菜」が買えるお店を紹介していきます。


 スポンサーリンク

新種の国産野菜とは?

今回ゆうがたサテライトで紹介された新種の国産野菜は「アレッタ」

この野菜は、ブロッコリーの一種で、栄養価も高く、美容・健康効果が期待できるとされています。

ゆうがたサテライトで紹介されたとはいえ、まだまだ新種の野菜ということで、なかなかスーパーで見かけることはありません。

アレッタという名前から、外国産の野菜のイメージがありますが、実はレッキとした国産野菜で三重県発祥の野菜です。

アレッタは、ブロッコリーとケールを掛け合わせた野菜で、苦そうなイメージがありますが、全く苦味はなく、むしろかすかな甘みが感じられるようです。

たとえると、菜の花のような味わいです。

菜の花のような味わいで、葉物野菜として扱えるのでサラダなどに簡単に使えることから、2017年は大ヒットするのではといわれています。

アレッタが登場したのは、平成23年です。

新種の国産野菜 アレッタの効果・効能

アレッタに含まれている栄養素は、ビタミン、ミネラル、葉酸などカラダに重要な栄養素がバランスよく含まれています。

さまざまな栄養素がありますが、その中でも最も重要なのがカロテンです。

カロテンは、ビタミンAに変換する作用もあり、目の健康や抗酸化作用もある、美容や健康にとても効果のあるビタミンに変わってくれます。

そして新種の国産野菜のアレッタに含まれるカロテンの量は、ブロッコリーの約3倍、茎の部分にいたってはキャベツの約153倍も含まれているといわれています。

これはぜひ積極的に食べたい野菜ですね。



 スポンサーリンク

アレッタが買えるお店は?

野菜が充実しているスーパーであれば、どこでも買えるでしょう。

特に三重県や愛知県などアレッタの発祥地である東海地方だと、手に入りやすいと思われます。

テレビ東京のゆうがたサテライトで特集されたことにより、アレッタを購入する人が増加するでしょうから、2017年1月5日以降のスーパーで新種の国産野菜アレッタを手にいれるのが難しくなるかもしれません。

スポンサーリンク
Pocket