Pocket

スポンサーリンク

関西Jrの中でも一際顔立ちのよい吉岡廉くん。
スポーツも万能で、特にボクシングの世界では全国トップクラスの実力を持っているとのこと!

今回は、吉岡廉くんについて気になる情報を調べてみました。

スポンサードリンク


吉岡廉のプロフィール 中学高校は?兄弟は?

まず吉岡廉のプロフィールからみてみましょう。

名前:吉岡廉(よしおかれん)
ニックネーム:れん

フィリピン人と日本人のハーフ

生年月日:1998年10月26日

血液型:O型

出身地:兵庫県神戸市

身長・体重:162㎝・42kg

足のサイズ:26㎝

憧れの先輩:栗田恵(ジャニーズJr.)、松島聡(Sexy Zone)

入所日:2012年7月14日
同じ日に事務所入りしたメンバー 第34期生
石澤晴太郎 伊原尚希 伊牟田嵐 上野総一朗 梅川大陸 大谷怜爾 大西流星 岡佑吏 奥村颯太 長亮太朗 川北翔 河下楽 北山圭吾 小柴陸 小島健 嶋田翔 谷川拓紀 中来田悠真 中村龍之介 元一輝 溝端翔 毛利柊和 森下景太 森田波央

高校:関西の公立高校

中学:不明

吉岡廉がハーフということは有名ですが、
フィリピン人と日本人のハーフ
ということはあまり知られていないみたいですね。
父親と母親どちらがフィリピン人なのかは、分かりませんでした。

中学と高校の情報もほとんど出回っておらず、中学はおそらく神戸市内
高校は公立高校ということだけわかりました。

吉岡廉とボクシングとは?

吉岡廉.jpg
引用http://ameblo.jp/takasago-boxing/entry-11303605674…
2016年4月現在、高校2年生の吉岡廉。
高校生になってからは、ボクシングはやっていないようですが、
中学生時代は全国2位になったこともある凄いボクサーだったんです!

所属ジムは高砂ボクシングジム
兵庫県高砂市にあるボクシングジムで、世界王者も輩出している名門ボクシングジムです。

吉岡廉がいつから通っていたか分かりませんが、
U-15という中学生以下の大会で活躍していました。

■吉岡廉のボクシング戦績

2012年2月26日 U-15新人戦
吉岡 廉 vs 古郡 優士(堺東ミツキ)
3-0判定勝ち

2012年 U-15西日本準決勝
吉岡廉 判定勝ち

2012年 U-15西日本決勝戦
吉岡廉 判定勝ち 西日本優勝
技能賞獲得

第5回U-15ボクシング全国大会
37.5Kg級
吉岡 廉 準優勝

第6回 U-15西日本決勝戦
中学生 40.0kg級
吉岡廉 準優勝

西日本、全国と優勝、準優勝と凄い戦績ですね!

当時の対戦相手や大会に出ていた選手は、現在インターハイや国体で優勝したりしています。

吉岡廉も高校でボクシングを続けていたら、インターハイとかで活躍していたかもしれませんね!

吉岡廉とベースとは?

ハーフでボクシングも強い吉岡廉。

まだ特技があるようです。

それは、

ギターが弾ける

とのこと。

ベースが弾けるみたいで、まいジャニのショータイムでベースを披露していますよ。

吉岡廉のまとめ

フィリピン人と日本人のハーフでボクシングも強くてベースも弾ける。

これから活躍する要素満載の吉岡廉にこれからも注目ですね!

スポンサーリンク
Pocket