Pocket

スポンサーリンク



 スポンサーリンク

2016年12月1日に放送された、たけしの健康、みんなの家庭の医学で特集されたのは、「舌のセフルチェク」でした。

舌にできた白いできものってよくありますよね。

しかし、口内炎と思って放置しておいたらガンだったという恐ろしい話も!!

足の甲にできる赤い斑点が重大な病気の初期症状だったという話から始まったたけしの健康エンターテインメント、みんなの家庭の医学、全身セルフチェックSP。

2つ目は、舌のチェックがガン発見につながるという特集でした。



スポンサーリンク

健康な舌と、ビタミンなど栄養不足な舌

上の写真は健康な舌のもの。

淡い赤色で、ポツポツした突起があるのが健康な舌の証拠。

そして、ビタミンCなどビタミン不足の舌は不健康の証。

ビタミン類が不足していると、舌の皮がめくれてきたりしてしまうとのこと。

対処法はビタミンの多い野菜などをしっかり食べてビタミンを取ることでした。

野菜不足の方は要注意ですよ!


スポンサーリンク

つるつるの舌

鉄欠乏性貧血という病気にかかると舌が画像のようにつるつるになってしまうのだそう。

普通だと先ほどの健康な舌のようにでこぼこしている舌の表面。

この出ているところを乳頭と呼ぶのだそうですが、それが貧血が原因で、血流低下になってしまい、しぼんでしまうのだそう。

さらに、酷くなると平らになってしまい、舌の表面がつるつるになるのだそうです。

もしも、アナアの舌がつるつるだったら病院へ行って検査をしてもらってください。

口内炎だと見すごしてしまう舌ガン

実は舌ガンはとても死亡率が高いんです。

痛みもかゆみもないので、知らないうちに進行してしまって気づいた時はステージ4で手遅れといったケースが多いようです。

番組ではそういった解説はありませんでしたが、毎日歯を磨くときは、舌の裏までチェックをしたほうがよいかもしれませんね。


 スポンサーリンク

舌ガンと口内炎の見分け方

口内炎との違い

白い出来物がへこんでいるか、盛り上がっているかが見分けるポイント。

硬さの面

口内炎は柔らかいけど、ガンだと固い。
これは分かりやすいですね!

とにかく、口の中にできた白い出来物がなかなか治らないようなら一度皮膚科で診てもらうのが一番確かのようですね。

スポンサーリンク
Pocket