Pocket

スポンサーリンク



スポンサーリンク

2017年2月23日のネット上でプチ炎上的な盛り上がりをみせていた「デコマス詐欺」

関連キーワードを見ると「進撃の巨人」「萌え」「テゴマス」といった統一性のないキーワードが並んでいました。

そこで、デコマス詐欺の意味やプチ炎上した理由などをまとめてみました。



スポンサーリンク

そもそもデコマス詐欺って?

疑問

まず、デコマスとは「デコレーションマスター」、日本語で言うと「彩色見本」のことです。

では「デコマス詐欺」とはどんな意味なのでしょうか?

フィギュアなどの製品は、「デコレーションマスター」を元に作られるのですが、このデコマスと実際の商品との間の落差が激しい場合のことを「デコマス詐欺」と呼ばれます。

他にも、見本と工場で完成した製品のギャップや劣化が酷い場合にも使われたりします。

類義語で「サンプル詐欺」とも言われます。

デコマス詐欺の代表作!?リヴァイ兵長のフィギュアが暴落!!

デコマス詐欺で盛り上がっている理由の一つが「進撃の巨人のリヴァイ兵長のフィギュア」のデコマス詐欺っぷりでした。
その話題になった進撃の巨人 リヴァイ兵長の製品がコチラ
パッとみは、しっかりしたフィギュアに見えるのですが、Amazonのサイトで拡大してみると・・・

リヴァイ顔

まず顔が全然違うww

服のしわ

なぜ?服のしわを線で書いてるのwww

エンブレム

最悪なのは、エンブレムの位置がぜんっぜん違うこと!!!

リヴァイ兵長というと、進撃の巨人の中でも1、2位を争う人気キャラです。

そのフィギュアの出来がこんなんですから、値段も下がりまくりでした。

一時期、定価12,000円が1,660円!?

なんと1万円以上も値引きされていました。

デコマス詐欺で話題になったフィギュアとして、もしかしたらプレミアつくかもしれないので、2,000円以下で買えた人はお宝になるのかもしれませんね^^

デコマス詐欺が話題になった理由は?

リヴァィ兵長フィギュアも話題になった理由なのですが、盛り上がった一番の理由は、ジャニーズのユニット「テゴマス」に見えたからでした。

たしかに「デコマス」「テゴマス」似てますよね~

ジャニーズファンからしたら、「テゴマス詐欺」なんて見間違えたら『ええっ!?テゴマスに何があったの!!』って焦りますよね。

特にテゴマスのメンバーの一人・手越祐也には、過去にちょっとした事件があったので・・・

【テゴマスとは?】

テゴマスを知らない人に簡単にテゴマスのことを説明いたします。

「テゴマス」とは、NEWSのメンバーでもある、手越祐也と増田貴久によるヴォーカルユニットのこと。

ユニット名の由来は、2人の名字「手越(テゴシ)」「増田(マスダ)」から2文字ずつ取り、「テゴマス (Tegomass)」と名付けられました。


※画像をクリックすると大きな画像が見られます。

タイトルが面白いですが、元々歌が上手い二人なのでAmazonの評価もとても高いですよ!
で、肝心の話題になった理由ですが、それは手越さんがメインを張る2015年6月10日放送のMBS「テゴマスのらじお」のトークによるものでした。

「テゴマスのらじお」で、不倫に悩む女性の相談を紹介したときの手越くんの意見がかなり衝撃的だったためです。

手越くんのトークが衝撃的すぎたため、放送後ネットで話題になりました。

また同じようなことが起きたのか!?
と勘違いする人が多かったため、今回の「デコマス詐欺」が話題になったわけなんです。

もしかしたら、2017年のプチ流行語になるのかもしれませんね^^



スポンサーリンク

スポンサーリンク
Pocket