Pocket

スポンサーリンク



スポンサーリンク


2017年2月21日放送のカンブリア宮殿は「ガラクタを宝に!新世代リサイクルの全貌」と題して、エコリング代表の桑田 一成(くわた いっせい)氏が登場します。

今回は、代表の桑田一成氏のプロフィールやエコリングの全貌、桑田一成氏が編み出した、新世代のリサイクルで儲けを出す秘密をまとめました。



スポンサーリンク

桑田一成プロフィール

桑田一成氏は兵庫県姫路出身。

桑田家は代々医者の家系だったこともあり、医者としての開業が比較的可能な日本大学の獣医学科に進んだ。

しかし、大学卒業後はなぜか郵政省に入省し、30歳で退職。

独立後はなかなか上手くいかず、極貧状態を過ごす中、自分の身の回りの物を売ることにしました。

桑田が極貧状態の頃は、ネットオークションが出来たばかりの頃。

身の回りの物をどんどん売り、やがて売れる物がなくなってしまいその結果、これは仕入れないといけないと思い質屋でいろいろと仕入れを始めました。

その経験から、けっこう収入になるなというのがわかったのが、エコリングの始まりでした。

ちなみに、マンガの自叙伝までありました^^


Amazonで簡単に立ち読みできますよ♪

エコリングとは?

「何でも買い取る」を掲げ、リサイクルショップを関西を中心に全国85店舗に展開しており、ブランド品だけでなく古着から、ガラクタまで文字通りなんでも買い取って、今までになかった売り先を見つけ急成長しているリサイクルショップです。

特徴的なのが、店舗で買取った商品を店頭売りをせず、インターネットオークション・業者間取引・海外店舗で販売するという販売手法です。

販売手法は、ネットのみですが、買取方法は3パターンあります。

・店頭買取

店頭まで商品を持ってきてもらいその場で現金で買取する方法。

対面なので、安心して買取してもらえますね。

・出張買取

自宅まで買い取りに来てもらい、買取してもらう方法。

近くにエコリングの店舗がない方や、忙しい方にピッタリですね。

・宅配買取

商品を宅配で送り買取りてもらう方法。

時間の無い忙しい方にピッタリ。



スポンサーリンク

新世代のリサイクルで儲けを出す秘密

買取専門という業界初の仕組みを作り出し、ブランドリサイクルショップが売り場を捨てるという、今までになかった仕組みが大きな儲けと急成長を産み出した要因のようです。

利用者からは、
ゴミ捨てするものを買い取ってくれるエコリングさんマジで神。

毎度ゴミの分別困るものとかボロボロの服や靴とか使いきれない飽きた化粧品とか持って行くけどなんでも買い取ってくれるからありがたい。

ゴミ箱行きがお金になるし欲しい人のとこに行くしウィンウィン。

古着、どうでもいいのんエコリング持っていくか。

古着屋(15円くらい)よりちょっといい値段(100円くらい)で買ってくれるよ。

クローゼットからも、別になくてもいいかなと思うお洋服を排除。

エコリングさんに出してみようかなぁと思っています。

といったように、非常に重宝している利用者が多いようです。

スポンサーリンク
Pocket