Pocket

スポンサーリンク



 スポンサーリンク

2017年2月21日の林修の今でしょ!講座では、体に良い冬野菜検定2017が取り上げられました。

そこで、林修の今でしょ!講座で紹介された体に良い冬野菜検定2017を詳しくご紹介していきます。

体に良い冬野菜検定2017をよく覚えて、風邪知らずで冬をすごしましょう。

教えてくれたのは、岸村康代先生
IMG_20170221_190141

⇒餃子の焼き方講座のまとめはコチラ

⇒失敗しないオムライスの包み方のまとめはコチラ



スポンサーリンク

長ネギは白or緑?

14876724386521498282553
Q:風邪やウイルスを撃退するのに効果が期待できる長ネギの部分は?
という問題が出されましたが、アナタの答えは当たっていましたか?

A:白い部分 B:緑の部分でしたが、

答えは、「緑の部分」

「緑の部分」もカラダに良い効果があります。

緑の部分には、ベータカロテンが含まれていて、粘膜の健康を保ってくれる働きをしてくれます。

感染症を予防し免疫を高めてくれる効果があるビタミンAに、体内で必要に応じて変化してくれるという、素晴らしい働きがベータカロテンにはあります。

1487672518591-1253273199
また、切ると緑の部分の中から出てくるぬるぬるとしたものはフルクタンという成分です。

ウイルスの増加や進入を防いでくれる効果があります。

またねぎの白い部分は漢方でも風邪に効果があるといわれています。

ネギの白い部分には、硫酸アリルという成分が含まれており、血管を広げて血流を促し末梢血管の血流を良くする働きがあります。

風邪予防だけでなく、冷え性の人にもぴったりなんです。



 スポンサーリンク

野菜の皮

1487672554871-121920723
Q:花粉症の目のかゆみや鼻水に効果が期待できる野菜の皮は?

A:レンコンの皮 B:カブの皮

答えは、「レンコンの皮」

蓮根と言えば定番の冬野菜として知られています。

スイレン科ハス属の蓮(はす)の肥大した、地下茎(ちかけい)部分が、普段スーパーなどで目にするレンコンです。

肝心の花粉症に効果のある成分ですが、それはタンニンです。

実は、タンニンが花粉症などのアレルギー症状を抑えるというデータがあり、花粉症の患者さんが2ヶ月食べ続けたところ、血液中のアレルギー症状の抗体量が減っていたというデータがあります。

さらに、ビタミンCは肌のハリを保つ働きを担っているコラーゲンの産生を助ける働きや、シミやそばかすを予防する働きを持ち、若々しく美しい肌の維持に必要な成分であると考えられています。

にんじんがより甘くなる保存方法は?

1487672930134-1258227997

にんじんが自分のカラダを守るんですね!

スポンサーリンク
Pocket